アクセスカウンタ

京都プレザントオーケストラ

プロフィール

ブログ名
京都プレザントオーケストラ
ブログ紹介
京都プレザントオーケストラは、
自分が下手だと思う人が入れて楽しめる事を目的に
設立されたオーケストラです。
初心者の方も
昔弾いていたけれどまたはじめてみようと
思ってらっしゃる方もお待ちしております。

            京都プレザントオーケストラ 代表 後藤芳美
zoom RSS

演奏会(2019年1月20日(日)京都こども文化会館14時より)

2018/10/28 11:30
次回、第15回演奏会は2019年1月20日(日)京都こども文化会館大ホールで行います。

2019年1月20(日) 14:00 開演(13:30開場)
京都こども文化会館大ホール

・指揮
仙崎和男
・ヴァイオリン独奏
中村公俊

・ベートーヴェン  交響曲第6番 田園
・ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲
・ワーグナー 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第一幕への前奏曲

京都こども文化会館 大ホール
14:00開演(13:30開場) 入場無料(全席自由席・親子室あり)

画像


・仙崎和男
1946年京都府生まれ。京都市立堀川高校音楽科(現・京都市立京都堀川音楽高校)を卒業と同時に京都市交響楽団に入団。以来、独奏者、室内楽奏者としても各地で活動を続けている。1979年から母校、堀川高校音楽科の講師を務め、多数のプロ奏者を育てている。2006年3月まで京都市交響楽団首席ファゴット奏者を務め退団。現在、華頂女子高校音楽科、早稲田摂陵高校吹奏楽コースの講師を務めている。2005年度藤堂音楽賞受賞。2007&2011年京都芸術祭京都府知事賞受賞

・中村公俊
京都市立音楽高等学校(現、京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学院器楽専攻修了。神戸大学人間発達環境学研究科博士課程の研究生として、ヴァイオリンの指導法についての研究を行う。これまでにヴァイオリンを香西理子、片山晶子、岸邉百百雄、四方恭子、ヴィオラを山本由美子の各氏に師事。妹、仁美との無伴奏ヴァイオリン・デュオ「Duo bel Sogno デュオ・ベル・ソーニョ」としての活動のほか、オーケストラや室内楽でのヴァイオリン、ヴィオラ双方の演奏だけでなく、現代音楽や新曲の初演、録音も行っている。Duo bel Sognoとして、2013年《第23回》「青山音楽賞(バロックザール賞)」受賞。ファーストCD「Duo for two violins -Aubert, Alard, Martin, Prokofiev, Honegger」を2014年5月に発売。セカンドCD「With」を2018年4月に発売(『レコード芸術』誌2018年5月号で、濱田滋郎氏「推薦」)。現在、栗東芸術文化会館さきらジュニアオーケストラ・アカデミーで後進の指導にあたっている。

facebookはこちら
ご質問等はこちら

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

京都プレザントオーケストラ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる